足のむくみの解消方法について

足のむくみの解消方法について1日中仕事で座りっぱなしなので、血行が悪く足のむくみがひどいです。たまにマッサージ店にも行きますが、毎日行けるわけもありません。なので、自分なりにむくみの改善方法を試してみました。

 

まずお風呂に入り、血流を良くします。湯船の中で足をマッサージするのもいいです。そして出たあとお勧めなのが、ゴルフボールによる足の裏のつぼ押しです。手を使ってでもいいのですが、ゴルフボールだと足の体重による加圧で、程よくつぼにも入りやすく、足のむくみの解消になります。

 

初めてやる前は、こんなんで本当に効果が期待できるか不安でしたが、実際にやってみると、とてもいいです。

 

しばらく続けてみると、足の裏からポッカポッカしてきます。この時点でかなりむくみは解消されます。これに加えて、市販されている加圧ソックスを履いたまま就寝すると、翌朝にはむくみがとれてスッキリします。妊娠中に起こる足のむくみ妊娠をすると、体調が変化します。

 

私が妊娠した時は、すごくパンパンに向くんで足が硬くなったのを覚えています。

 

 

 

たんぱく質の欠乏や、運動不足による筋肉の低下で血行が悪くなったり、貧血や妊娠中毒症などが考えられます。

 

 

 

出産間近や出産直後にもひどくむくむと言われています。

 

 

 

身体を冷やさないようにし、塩分にも気をつけるようにします。

 

妊娠中は、塩分を控えめなそっけない味のものを食べていましたが、食べ続けることによってその味に慣れていき、それが自分に合ってると思い始めていたので、妊娠中の食事で、ストレスになることはありませんでした。

 

 

 

出産した時は体力がつくと、ひどかったむくみも少しずつ治ってきたので、安心しました。

 

生理が近づくと足のむくみが

 

生理が近づくと足のむくみが普段はそれほど気にならないのですが、生理が近づくと身体や顔がむくみます。

 

特にひどいのが足で膝から下がぱんぱんになり、だるくて辛いですね。

 

針でつんとつっついたら、ぴゅーっと水が出そう。まるでそんな感じです。

 

女性ホルモンが関係しているそうなので、

 

ある程度は仕方がないのかもしれませんが、やはり辛いものは辛い。

 

友人に聞くとみんなそれぞれオリジナルの解消方法があるようですが、

 

今のところ私が自分にとって「ちょっと良いかも」と感じているのが、

 

フットバスとマッサージでしょうか。

 

こういうとなんだかおしゃれな雰囲気ですが、

 

100均の小さ目のバケツにお湯と大好きなラベンダーのオイル。

 

椅子の足元にそれを置いてなんちゃってフットバスです。

 

身体全体がじんわりと温まったら足裏を親指でマッサージ。

 

これも押してみて痛気持ちいい場所をぐりぐりとほぐすだけです。

 

脚もずいぶん軽くなりますし、先にコップ一杯の水分を採っておくと、

 

終わる頃にはすぐにトイレに行きたくなるので、

 

身体の中の巡りも良くなっているように思います。足のむくみについて経験した事一番脚のむくみが酷かったのは、妊娠中でした。あまり今までにない経験で、自分の脚ではないような感覚でした。とにかく甲が高くなり、靴も全て入らなくなり、とても驚きました。そんな中、妊婦健診で脚のむくみを指摘され、改善に取り組みました。やはり運動不足や冷え性からきているものでした。血の巡りが悪くなっている気がしてとても怖かったです。着圧のストッキングは脚の締め付けで血の巡りが悪くなるのではかないようにしました。寝ている間はむくみや疲れを解消してくれるサポーターをして寝ました。指圧や温感作用で眠りにつくのもとても気持ち良く、朝の起床時には心身ともにすっきりした感じです。むくみがあると筋肉がかたくなって安眠の妨げにもなるので注意したいです。