睡眠は疲労回復するために欠かせないもの。
しかし最近は不眠症に悩み、質の良い睡眠をとることができない人が増えています。

不眠症を解消するための効果的な方法を知って、しっかりと疲労回復したいものです。

十分な睡眠時間をとっているはずなのに、スッキリしない人は睡眠の質が低下している可能性があります。
睡眠の質が低下すると、本来は眠ることで回復できるはずの疲労が回復できないことがあるのです。

●原因を取り除いて不眠症を解消

不眠症を解消するためには、睡眠不足の原因になっている問題を取り除く必要があります。

原因を改善させることで睡眠の質を高めることができるのです。

大まかにわけると、生活習慣、寝室環境、睡眠時間などが挙げられます。

簡単に改善させることができることから、改善させるには時間や手間がかかることまでいろいろです。

●簡単にできるのが寝室環境を変えること

睡眠時間を変えたり、生活習慣を変えることはなかなか難しいこともあると思います。

少し手間はかかってしまいますが、簡単にできる方法は寝室環境を整えること。

寝室が外からの光が入って明るかったりする場合は、カーテンを遮光率の高いものに変えるだけでも違います。
もちろん室内の電気は消してから眠るようにしましょう。

睡眠時に聞こえてくる音も睡眠に影響します。

外がうるさかったり、音楽をかけながら眠っていたりすると、それだけでも良くありません。
静かな場所に寝室を変えたり、壁際からベッドを移したり、耳栓をしながら眠るのも良いかもしれませんね。

季節によってかわる室温でも変わります。

夏は暑いし冬は寒い。
四季のある日本では仕方のないことです。

暖房もしくは冷房をつけて、暑すぎず寒すぎないちょうど良い室温にすることで改善されることもあるはずです。

暖房や冷房をつけるときに気をつけなければならないのが、適温にすること。
冷暖房が効きすぎると睡眠の質の低下につながるだけでなく、体調も崩しやすくなるので気を付けてください。バンビウィンク