顔に汗をかいても化粧くずれをしないメイク方法があるなら教えてほしい!この化粧問題は切実ではないでしょうか。

首の後ろを冷やす、胸のあたりを締め付けるなんて間接的な方法ではなく、直接的なメイク方法についてまとめてみました。

●汗で崩れている?皮脂で崩れている?

まず化粧崩れの原因が、汗で崩れているのかまたは皮脂が問題で崩れているのかによっても対処の仕方が多少かわってきます。

汗で崩れているならウォータープルーフのメイク用品を使うのは有効です。

対して、どうも皮脂のせいのようだというばあいには基礎化粧品の種類や使い方を再チェックです。化粧水は収れん化粧水を選び押し込むように浸透させその上から薄く乳液を。そして下地を塗っていつもどおりのメイクに入ります。

●待ってました!汗かきさんのメイク方法!

ファンデーションは薄付きをこころがけます。塗りすぎはどろどろに崩れてしまいますからね。

パウダータイプよりはクリームタイプのファンデーションが密着力が高いです。

眉毛は眉毛マスカラを、まつ毛のマスカラはトップコートを使うとグッドです。

ここに書いてあることは全部やったわよ!

なんてときには、うす塗りではなく厚塗りにし、水をたっぷりかけてティッシュでおさえるように水分を取り除きます。そうするとよく密着するようになります。

コツはこれでもかというほどかけること。水の中に顔をつけてしまう勢いでやることがコツです。

●もう試した?顔用の制汗ジェル

また、サラフェのような顔用の制汗ジェルを使うのも一手ですよ。

最近はUV機能つきのサラフェもでました。化粧下地代わりに使うと一手間が減るのもうれしいです。

赤ちゃんでも使えるほどのやさしい処方ですが、汗が4割ほど減るのが実験で分かっています。

汗が全くでないわけではないものの、化粧直しの時間や手間がずいぶん楽になるとの口コミも報告されています。

汗が全くでないのもそれはそれで肌トラブルになりそうですので、4割抑えられたら良しとします。

スキンケアのあとメイクの前に塗るだけよく、落とすのも普段の洗顔でOKです。化粧直しのときにも上から塗っても大丈夫です。

効果の感じ方は人それぞれですが、使い心地にもきちんと配慮されています。まだ試していないなら試しがいのあるコスメだいえそうですよ。ポツポツ