セノビックを飲むには特に年齢制限はありません。もちろん赤ちゃんは難しいでしょうが、牛乳が飲めるお子さんから、お年寄りまで誰にでも親しんでもらえるものです。

摂取量が子供を基準に考えてあると思うので、同じ量を大人が飲んでもどこまで量が足りているかは疑問ですが、飲まないよりは、少しでも栄養補給ができるんじゃないかしらと思いますね。

そして、お子さんと一緒におやつタイムにセノビックを飲んだり
一緒にセノビックを入れたお菓子を作ったり
料理をしたりという時間を楽しむことが親子のコミュニケーションにも大きな役割を果たすでしょうし、よりお子さんの成長を期待することができるんじゃないでしょうかねえ。

成長ホルモンが多く分泌される時期でもあるので、それも手伝って、また、適度な運動や睡眠、バランスのとれた食事も大きく関係してきますが、そういう「時期」なんですよね。

では、大人の場合はどうでしょう?
背が伸びることは期待できないとしても
カルシウムやビタミンD、そして鉄っていうと、大人にも必要な栄養ではないでしょうか?

年とともにカルシウムも積極的にとらないと、骨粗しょう症なんていう怖い病気もありますしね、鉄分が足りなければ貧血にもなりかねません。

妊娠出産を終えたばかりのお母さんたちも栄養が足りていないので、補給してあげる必要があるというわけです。二重癖付け